HOME > 乳がんとは > 治療経過例

治療経過例

乳がんの症例報告

乳ガンが改善したMRI写真を提示します。
これらは北青山Dクリニックで治療を行っている47歳の乳がんの患者さんの経過MRI写真です。
治療前、治療開始6ヶ月後、1年後のMRI写真ですが、ガンが徐々に縮小しているのがわかります。現在、外来通院治療継続中です。

<乳腺 MRIの画像①>

(治療前)

写真中央に淡く白く染まっているのが癌です。

 

(治療6ヶ月後)

治療後6ヶ月で白い部分が小さくなりました。

(治療1年後)

1年後には縮小傾向が顕著に認められました。

(治療3年5か月後)

治療後3年5カ月を経過した時点の写真です。影が完全に消失しておりませんが縮小傾向は緩徐に継続しています。


<乳腺 MRIの画像②>

(治療前)

写真のほぼ中央に白く不整形に見えるのが癌です。

 

(治療6ヶ月後)

治療後6ヶ月で白い部分が小さくなりました。

(治療1年後)

1年後には縮小傾向が顕著に認められました。

(治療3年5か月後)

白い部分はまだ残っていますが縮小したままです(さらに若干縮小しています)。